公園紹介

東京都心を構成する区のひとつで、千代田区と同様、東京23区のほぼ中央に位置している中央区。区名の由来は、その名の通り『中央に位置する区』。区内には、日本橋、八重洲、築地、月島、銀座などの著名な街が顔を揃えていることが大きな特徴です。

日本有数の街がたくさん揃っているにも関わらず、東京23特別区の中では台東区に次いで2番目に面積が小さい区で、人口も千代田区に次いで少ないのが中央区。日本橋や銀座などの大規模オフィス街を複数抱える区のため、千代田区同様、昼夜の人口差が非常に大きいです。また、商業地域としての特徴が強く、建物は高層階を有するオフィスビルが目立ち、住宅も超高層マンション、公営住宅、団地など集合住宅が区の大半を占め、低層住宅の一戸建てやアパートなどはかなり少ないことで知られています。

もうひとつ大きな特徴として、道路が碁盤目状に整備されていること。他の区と比べると整えられていることが、訪れてみるとよくわかります。

千代田区同様に、中央区の公園はビジネスパーソンの憩いの場の傾向があり、ファミリーやカップルは休日に遊びに訪れた際に利用することが多いです。ただ、街並み同様、非常に整えられた居心地が多い公園が散見していることが特徴的。代表的なところで、浜町公園、越前掘児童公園、豊海運動公園、築地川公園、蛎殻町公園(かきがらちょうこうえん)、石川島公園、佃公園、月島第一児童公園が挙げられます。

浜町公園
浜町公園(東京都中央区)

浜町公園は隅田川沿いにある公園でジョギングコースや野球場、サッカー場、バスケットゴール、温水プールなど運動施設の他、コンビネーション遊具やジャングルジムなどの子ども用遊具も充実しております。園内ではバーベキューも楽しむことが出来、東京スカイツリーを望むことが出来ます。

越前掘児童公園
越前掘児童公園(東京都中央区)

越前掘児童公園はネットで囲われたキャッチボール場が設置されておりバスケットゴールが2基、壁当てが設置されております。また船のオブジェのある水遊び場があり、暑い日には水遊びを楽しむことが出来ます。シャワーもありますので、暑い日にはお着替えを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

豊海運動公園
豊海運動公園(東京都中央区)

豊海運動公園はウォーターフロントの開放感のある公園です。眺望にも優れており東京湾越しにレインボーブリッジやフジテレビ本社ビルなどを望むことが出来、夜景を楽しむことが出来ます。園内にはデイキャンプ場もありますので開放感の中でバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

築地川公園
築地川公園(東京都中央区)

東京都中央区にある築地川公園(つきじがわこうえん)にはバーベキュー施設やわんわん広場(フリーエリア・小型犬エリア)、バスケットボール(バスケットゴール大小3基)、キャッチボール場等の施設があります。

蛎殻町公園
蛎殻町公園(東京都中央区)

東京都中央区にある蛎殻町公園(かきがらちょうこうえん)は中央区の空の玄関に相当する東京シティーエアターミナルに隣接する公園です。園内には平和のシンボルとして「江戸こまた」設置されております。

石川島公園
石川島公園(東京都中央区)

東京都中央区にある石川島公園(いしかわじまこうえん)は隅田川沿いの中央大橋付近にある公園で園内からは東京スカイツリーを望むことの出来る公園です。また、園内には期間限定(平成24年から平成25年)で佃テラスが設置され隅田川河畔の水辺の風景を楽しむことが出来ます。

佃公園
佃公園(東京都中央区)

佃公園は子ども用の遊具から、大人も利用出来る足裏マッサージが可能な健康こみち等が設置されております。佃公園は隅田川沿いの佃大橋と中央大橋の間にある公園で川沿いにはテラスが設置されており、釣りを楽しむ人や、わんちゃんの散歩やジョギング、ウォーキングを楽しむ人などが目立ちます。

月島第一児童公園
月島第一児童公園(東京都中央区)

月島第一児童公園は子ども用の遊具から、大人も利用出来るストレッチ遊具、足裏マッサージが可能な健康こみち等が設置されております。その他、周囲をフェンスで囲われたキャッチボール場がありバスケットゴール2基が設置されており、キャッチボールやバスケットボールを楽しむことが出来ます。