公園紹介
石神井公園
石神井公園(東京都練馬区)

練馬区にある武蔵野三大湧水池として知られている、三宝寺池がある都立公園です。残念ながら水量の減少により井戸水によって池が満たされていますが、貴重な水生植物や多くの木々などが保全され、美しい景観を残しています。

光が丘公園
光が丘公園(東京都練馬区)

練馬区と一部板橋区にかかるところにある、練馬区最大の都立総合公園です。昭和15年の紀元2600年記念の大緑地計画に始まり、戦時中の飛行場や、米軍管理下となっていた時代を経て、現在は都内有数の光が丘団地に隣接する公園として整備されています。

大泉中央公園
大泉中央公園(東京都練馬区)

練馬区にあり、元々ゴルフ場としても使われてきた約10haの土地に整備された都立公園です。公園の西側の入り口には、大泉の地名を意識して造られた水の広場があり、大きな噴水とモニュメントが迎えてくれます。

大泉さくら運動公園
大泉さくら運動公園(東京都練馬区)

東京都練馬区にある大泉さくら運動公園 (おおいずみさくらうんどうこうえん)は都立大泉中公園や和光樹林公園に隣接する公園で、園内にはサッカー場等に利用可能な多目的運動場や芝生広場、野外炊事広場などがあります。野外炊事広場ではバーベキューを楽しむことが出来ます。

城北中央公園
城北中央公園(東京都練馬区)

練馬区から板橋区にかけて広がる都立公園で、城北地区最大の総合公園です。石神井川沿いの起伏に富んだ敷地に、陸上競技場、野球場、テニス場などスポーツ施設が充実していて、木々の緑に囲まれた中でスポーツを楽しむことができます。世田谷区の砧公園同様、元々は防空緑地の土地が公園として整備された場所です。

夏の雲公園
夏の雲公園(東京都練馬区)

東京都練馬区にある夏の雲公園(なつのくもこうえん)はわんぱく広場や太陽の広場、のびのび広場、スポーツ広場、じゃぶじゃぶ池、テニスコートからなる公園です。ロープウェイやコンビネーション遊具などの子ども用遊具から、大人も利用可能な健康器具なども設置されております。

武蔵関公園
武蔵関公園(東京都練馬区)

武蔵関公園は武蔵野の面影を象徴する自然の樹木が茂る歴史の古い公園です。園内にはボート乗り場やお散歩コースがありますので富士見池とともに自然を満喫してみてはいかがでしょうか。アクセスは西武新宿線東伏見駅下車徒歩5分程度、もしくは武蔵関駅下車徒歩10分程度の場所にあります。

大泉橋戸公園
大泉橋戸公園(東京都練馬区)

東京都練馬区にある大泉橋戸公園 (おおいずみはしどこうえん)は練馬区大泉町の関越(外環)自動車道大泉インターのすぐ近くにある公園です2004年に開園した比較的新しい公園ということで、他の公園ではあまり見かけない遊具やデザインがあって地域の人々に人気の公園です。