初詣スポット

東京なびの初詣特集は東京都内のおすすめ初詣スポットを厳選してご紹介しております。人気のパワースポットからファミリーで参拝出来るスポットまで幅広くご紹介しておりますので是非お役立ていただければ幸いです。写真やスポット名をクリックすると詳細な写真(拝殿や本殿、境内の様子等)や詳細情報、地図などをご覧いただくことが出来ます。

明治神宮
明治神宮(東京都渋谷区)

毎年日本で一番初詣に来られる人の多く、日本で一番有名とも言える渋谷区代々木神園町にある由緒正しい神社です。大相撲の横綱土俵入りなど格式の高い行事が行われる場所としても知られています。御祭神は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしています。

西新井大師
西新井大師(東京都足立区)

足立区ほぼ中心の西新井にあり、正式名称を五智山遍照院總持寺という真言宗の寺院です。関東厄除け三大師の1つとしても知られています。御祭神は、十一面観世音菩薩様・弘法大師様をお祀りしています。御神徳としては、開運招福・厄除け・家内安全などとなっています。

亀戸天神社
亀戸天神社(東京都江東区)

JR亀戸駅の北方面、江東区亀戸にある下町の天神さまとして親しまれている神社です。学問の神様、菅原道真公をお祀りしていることから、多くの受験生が合格祈願に訪れています。花の綺麗な名所としても有名です。御祭神は、天満大神(菅原道真公)・天菩日命(菅原家の祖神)をお祀りしています。

富岡八幡宮
富岡八幡宮(東京都江東区)

江東区富岡の深川不動尊のすぐ東側にあり、「深川の八幡様」と呼ばれて親しまれている東京最大の八幡神社です。毎年8月15日に行われる、江戸の三大祭の1つである「深川八幡祭り」が開催されることでもよく知られています。御祭神は、応神天皇[誉田別命(ほむたわけのみこと)]をお祀りしています。

成田山深川不動堂
成田山深川不動堂(東京都江東区)

江東区富岡にあり地下鉄の門前仲町駅すぐ近く東方面にある、深川不動堂や深川不動尊と呼ばれ親しまれている、成田山新勝寺の別院である真言宗智山派のお寺です。御祭神は、大日如来様をお祀りしています。御神徳としては、諸願成就・厄除け・学業成就・交通安全・開運招福・金運上昇などとなっています。

護国寺
護国寺(東京都文京区)

お茶ノ水大学の北西側の文京区大塚にあり、例年4月に行われる子供達の成長を祈る花まつりが行われることでも知られてる真言宗のお寺です。御祭神は、徳川綱吉の生母の桂昌院の念持仏である如意輪観世音菩薩像(にょいりんかんぜおんぼさつぞう)をお祀りしています。

根津神社
根津神社(東京都文京区)

文京区根津にあり、今から1900年以上も前に千駄木の地に創建された歴史ある神社です。春に行われる華やかなつつじ祭が開催されることでも知られています。御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)・大山咋命(おおやまくいのみこと)・誉田別命(ほむだわけのみこと)をお祀りしています。

湯島天神
湯島天神(東京都文京区)

文京区湯島にあり上野恩賜公園の南西側の道路を挟んだところに隣接している神社です。正式名称は湯島天満宮といい、学問の御利益が高いということで多くの受験生が訪れる場所です。御祭神は、天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)・菅原道真公(すがわらみざねこう)をお祀りしています。

牛天神 北野神社
牛天神 北野神社(東京都文京区)

文京区春日、中央大学の南西側に隣接している場所に鎮座する神社で、境内にねがい牛と言われる牛に似た、なで石があり、なでると願いが叶うということでよく 知られています。境内には芸能上達、開運招福のご利益がある太田神社・高木神社も祀られています。

浅草寺
浅草寺(東京都台東区)

シンボルとも言える雷門や最も古い商店街の1つである仲見世でも有名で都内で一番古い寺院でもあります。「浅草観音」とも呼ばれ多くの人に親しまれています。浅草名所七福神の大黒天さまをお祀りしています。御祭神は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)様をお祀りしています。

今戸神社
今戸神社(東京都台東区)

浅草から隅田川に沿って北上した、招き猫発祥の地である台東区今戸にある神社です。浅草名所七福神会の福禄寿を祀っていることでも知られています。御祭神は、應神天皇(おうじんてんのう)・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)・福禄寿(ふくろくじゅ)をお祀りしています。

鳥越神社
鳥越神社(東京都台東区)

蔵前橋通りの浅草橋三丁目の交差点のすぐ北の台東区鳥越にある例年1月8日に、とんど焼きが行われることで知られている神社です。御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)・天児屋根命(あめのこやねのみこと)・徳川家康公をお祀りしています。

鷲神社
鷲神社(東京都台東区)

浅草の浅草寺の北西に約1kmほどの台東区千束にあり、「おとりさま」と呼ばれ親しまれている神社で、浅草の「酉の市」の神社としても知られています。浅草名所七福神の寿老人をお祀りしています。御祭神は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)・日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしています。

上野東照宮
上野東照宮(東京都台東区)

台東区上野公園の上野恩賜公園内にあり、動物園のすぐ近くにある神社で正式名称は東照宮で、日光東照宮等と区別をするために上野東照宮と呼ばれています。桜やぼたん鑑賞のスポットとしても知られ、多くの観光客が訪れています。御祭神は、徳川家康公・徳川吉宗公・徳川慶喜公をお祀りしています。

東京大神宮
東京大神宮(東京都千代田区)

江戸時代から人々の願いだった伊勢神宮参りを江戸でも出来るようにという趣旨のもと、明治13年に伊勢神宮の遥拝殿として作られた神社です。「東京のお伊勢さま」と言われ長年親しまれています。御祭神は、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・豊受大神(とようけのおおかみ)をお祀りしています。

靖国神社
靖国神社(東京都千代田区)

皇居の北西側にある基本的に日本が直面した戦争における軍人を主に祀っている神社です。御祭神は、これまでの戦争でなくなった246万以上もの軍人を主とした人々です。多くの人がなくなっていること、そしてもっと多くの戦争の被害者がいることを理解し、二度と戦争を起こさない意思を持って参るべきところです。

日枝神社
日枝神社(東京都千代田区)

日本の国の中心とも言える千代田区永田町にあり国会議事堂のすぐ西側に鎮座する山王日枝神社とも呼ばれてる神社で、「山王」さんの名で親しまれています。七五三の際に、リカちゃんが巫女さんになるということで特に女の子に人気になっている神社です。

神田明神
神田明神(東京都千代田区)

千代田区外神田にあり江戸時代から江戸の総鎮守として1300年以上の歴史がある神社です。現在でも神田/日本橋/秋葉原/大手町などの108の町の総氏神様として東京の人々を守っています。正式名称は神田神社といわれます。

妙法寺
妙法寺(東京都杉並区)

杉並区堀ノ内にある正式名称を日蓮宗本山 やくよけ祖師堀之内妙法寺といい江戸時代から「堀之内のおそっさま」と呼ばれ親しまれてきた厄除けで知られているお寺です。御祭神は、日蓮聖人をお祀りしています。御神徳としては、有名な厄除け・方位除け・八方除け・災難除け・学業成就・眼病平癒などとなっています。

赤城神社
赤城神社(東京都新宿区)

新宿区赤城元町、東京ドームの西側首都高速を超えた神楽坂通り沿いにある、約700年以上前から牛込総鎮守として人々を守っている神社です。伝統と地域の融合による新しい文化活動[ヒトイキ]も行われるなど、地域と密着し親しまれています。御祭神は、岩筒雄命、赤城姫命をお祀りしています。

新宿花園神社
新宿花園神社(東京都新宿区)

新宿区新宿にあり新宿区役所のすぐ東側に鎮座する、江戸開府前から宿場町新宿の総鎮守として地元住民の信仰を集めていた神社です。毎年60万人の人が訪れる酉の市での名物見世物小屋でも有名なところです。御祭神は、倉稲魂命・日本武尊・受持神をお祀りしています。

市谷亀岡八幡宮
市谷亀岡八幡宮(東京都新宿区)

JR中央本線の市ヶ谷駅のすぐ近くの新宿区市谷八幡町にあり、今から約500年以上前の1479年に江戸城の西の守護神として太田道灌によって創設された歴史ある神社です。御祭神は、誉田別命・気長足姫尊(おきながのたらしひめのみこと)・與登比売神(よとひめのかみ)をお祀りしています。

皆中稲荷神社
皆中稲荷神社(東京都新宿区)

江戸時代に徳川幕府を守るために結成された鉄炮組百人隊とゆかりがあることで知られている稲荷神社です。御祭神は、倉稲之魂之大神(うがみたまのおおかみ)・伊邪那岐之大神(いざなぎのおおかみ)・伊邪那美之大神(いざなみのおおかみ)・諏訪大神(すわおおかみ)・日本武命(やまとたける)をお祀りしています。

愛宕神社
愛宕神社(東京都港区)

日本の主要施設が集まる港区の愛宕にあり、東京23区内で一番高い(標高26m)愛宕山の上に鎮座する神社です。同じ愛宕山にNHKの放送博物館がありNHKの歴史と縁が深いことでも知られています。御祭神は、火の神様である火産霊命(ほむすびのみこと)をお祀りしています。

豊川稲荷東京別院
豊川稲荷東京別院(東京都港区)

港区赤坂にあり赤坂御所すぐ東側にある曹洞宗の寺院で、愛知県豊川市にある豊川稲荷(豐川閣妙嚴寺)直轄の別院になっています。芸能の神としてテレビや芸能関係者も多く参られることで知られています。御祭神は、豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)をお祀りしています。

金刀比羅宮
金刀比羅宮(東京都港区)

港区虎ノ門にある香川県の金刀比羅宮の金毘羅大権現の分霊を江戸城の裏鬼門であったこの地に移し祀った神社で、虎ノ門金刀比羅宮と呼ばれています。東国名社の1つとしても知られています。御祭神は、大物主神(オオモノヌシノカミ)、崇徳天皇(ストクテンノウ)をお祀りしています。

芝大神宮
芝大神宮(東京都港区)

港区芝大門、芝公園や増上寺の東に数100mのところに鎮座する神社で、平安時代の1005年に創建された1000年以上の歴史があります。 生姜祭りとも言われる例大祭の「だらだら祭り」でもよく知られています。御祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。

十番稲荷神社
十番稲荷神社(東京都港区)

港七福神めぐりの「宝船のおやしろ」として地域の人々から親しまれている神社です。御祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・日本武尊(やまとたけるのみこと)・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・田心姫命(たぎりひめのみこと)・湍津姫命(たぎつひめのみこと)をお祀りしています。

増上寺
増上寺(東京都港区)

港区芝公園にある東京タワーがすぐ近くの桜の名所としても知られている正式名称を三縁山広度院 増上寺と言う浄土宗の七大本山の一つであるお寺です。御祭神は、阿弥陀如来(あみだにょらい)と南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)をお祀りしています。

業平山南蔵院
業平山南蔵院(東京都葛飾区)

お地蔵様の体を縄でぐるぐる巻きにするとで願掛けが出来るという「しばられ地蔵」がいらっしゃることで知られているお寺です。御祭神は、釈迦如来・地蔵尊をお祀りしています。御神徳としては、盗難除け・厄除・縁結び・諸願成就・難病平癒などとなっています。

柴又帝釈天
柴又帝釈天(東京都葛飾区)

葛飾区柴又にある映画「男はつらいよ」の寅さんや漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両さんなどによって全国にその名を知られている正式名称を経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)という日蓮宗のお寺です。御祭神は、帝釈天と大曼荼羅をお祀りしています。

目黒不動尊 瀧泉寺
目黒不動尊 瀧泉寺(東京都目黒区)

目黒区下目黒の「林試の森公園」の北東にある天台宗のお寺で、関東最古の不動霊場ということで日本三大不動の1つにも挙げられています。山手七福神の恵比寿様をお祀りしています。御祭神は、不動明王(ふどうみょうおう)をお祀りしています。御神徳としては、福寿開運・諸願成就・縁結びなどとなっています。

品川神社
品川神社(東京都品川区)

品川が東京市に編入された記念として定められた東海七福神の大黒天様をお祀りしています。かつての富士山信仰により人工的に作られた富士登山が出来ることでも知られています。御祭神は、天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)・素盞嗚尊(すさのおのみこと)・宇賀之売命(うがのめのみこと)をお祀りしています。

白鬚神社
白鬚神社(東京都墨田区)

墨田区東向島にあり、今から1000年以上もの昔に、琵琶湖の湖畔にある近江最古の白鬚神社の御分霊としてお祀りしたのが始まりと言われる神社です。隅田川七福神のひとつ寿老神をお祀りしています。御祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)さまをお祀りしています。

池上本門寺
池上本門寺(東京都大田区)

大田区池上の本門寺公園内にあるお寺で、約七百三十年前の1282年に日蓮聖人がこの地で入滅されたということで、「日蓮聖人ご入滅の霊場」として知られています。正式名称を長栄山大国院本門寺といいます。御祭神は、釈迦如来像をお祀りしています。

大國魂神社
大國魂神社(東京都府中市)

府中市の中心地の府中競馬場を間近に見える場所に鎮座している神社で、西暦111年に創建されて以降1900年以上にわたり武蔵野の守り神として地域の人々を守ってきています。大國魂神社の七不思議の伝説があることでも知られています。御祭神は、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)をお祀りしています。

水天宮
水天宮(東京都中央区)

中央区日本橋蛎殻町にあり、安産・子授けの神社として全国的にも知られている神社です。福岡県久留米市にある水天宮から明治5年(1871)にこの地に分霊されました。日本橋七福神の弁財天をお祀りしています。

深大寺
深大寺(東京都調布市)

調布市深大寺にあり、バラ園で有名な神代植物公園の南側に隣接している天台宗の寺院です。例年3月に行われる厄除元三大師大祭は、日本三大だるま市として全国的に広く知られています。御祭神は、元三慈恵大師(がんざんじえだいし)をお祀りしています。

新井薬師 梅照院
新井薬師 梅照院(東京都中野区)

中野区新井にあり、中野区の中でも最も大きく「目の薬師」や「子育て薬師」と言われ多くの人々に信仰されている真言宗の寺院です。御祭神は、薬師如来(やくしにょらい)と如意輪観音(にょいりんかんのん)をお祀りしています。御神徳としては、眼病平癒・子育て・家内安全・厄除けなどとなっています。

松島神社
松島神社(東京都中央区)

中央区日本橋人形町にあり水天宮北の水天宮交差点から東に2つ目の交差点を曲がったあたりのビルの1階が社殿となっている神社です。日本橋七福神の大黒天をお祀りしています。御祭神は、伊邪那岐神(いざなぎのみこと)・伊邪那美神(いざなみのみこと)・保食神(うけもちのみこと)をお祀りしています。

武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社(東京都青梅市)

青梅市の西端にある標高929mの御岳山の頂上に社殿がある神社で、そこから眼下に見ることの出来る関東平野の景色が昼も夜も素晴らしいことで知られています。初詣の際には、元旦祭が行われ、境内からの素晴らしい景色と初日の出を見るために多くの参拝客が訪れます。

高幡不動尊金剛寺
高幡不動尊金剛寺(東京都日野市)

日野市高幡の多摩丘陵の北麓にあり、関東三大不動の1つと言われている寺院です。緑に囲まれた地にあり参拝だけでなく散策スポットとしても多くの人が訪れています。日野七福神の弁財天をお祀りしています。御祭神は、不動明王をお祀りしています。

鬼子母神堂
鬼子母神堂(東京都豊島区)

池袋東口から南東方面に延びる明治通りを500mほど進んだ豊島区雑司が谷にあり、安産と子育の神様として多くの人々に知られ親しまれている法明寺の 南側にある飛地境内にある堂です。雑司が谷七福神めぐりの大黒天をお祀りしています。

高尾山薬王院
高尾山薬王院(東京都八王子市)

八王子市高尾町の江戸時代からの霊山である高尾山にあり、ケーブルカーの高尾山駅のさらに奥に位置する自然の中に溶け込んでいる寺院です。初詣の際には、高尾山山頂では迎光祭が行われ初日の出を拝む多くの参拝客が訪れます。新年初詣大護摩供も行われ、参拝者数はおよそ27万人参られます。