公園紹介

東京都内でクライミングウォールが楽しめる公園をご紹介致します。小さな子どもが楽しめるボルダリング施設から本格的に楽しめるクライミング施設まで幅広くご紹介しております。

宮下公園
宮下公園(東京都渋谷区)

宮下公園のクライミングウォール施設は高さ7.5メートル×幅11.7メートルのロープクライミング、高さ4メートル×幅7.6メートルのボルダリングが設備されております。利用は9時から22時の間利用が可能で、一般が350円/2時間、小中学生が200円/2時間となり付き添いの保護者も有料となります。

戸吹スポーツ公園
戸吹スポーツ公園(東京都八王子市)

東京都八王子市にある戸吹スポーツ公園(とぶきすぽーつこうえん)の原っぱ広場内にあるクライムガーデンにはクライムロック(ボルダリング遊具)・クライムツリー(木登り遊具)が設置されております。イベントとしてボルダリング体験などおこなわれることもあります。

アソボーノ
アソボーノ(東京都文京区)

東京都文京区にある東京ドームシティ内にあるアソボーノ(あそぼーの)のクライミングウォールは海のエリア内のアドベンチャーオーシャンに設置されております。ボールプール内に設置されている為、小さなお子様も安心して楽しむことができます。

こどもの城
こどもの城(東京都渋谷区)

こどもの城は児童の健全な育成を目的として建設された施設で各種イベントや体験プログラムや講座、学習会などが開催されております。館内には音楽ロビーや音楽スタジオ、ビデオライブラリー、プレイホール、造形スタジオ、体育館、プール、ホテル、研修室、オフィス、劇場などの施設がある複合施設です。

落合公園
落合公園(東京都新宿区)

東京都新宿区にある落合公園(おちあいこうえん)のクライミングウォール施設は垂直の壁を登るタイプおよび斜面を登るタイプのクライミングウォールが設置されており小さなお子様から利用が可能となっております。

南開橋第一児童遊園
南開橋第一児童遊園(東京都江東区)

東京都江東区にある南開橋第一児童遊園(なんかいばしだいいちじどうゆうえん)のクライミングウォールは、ピラミッド社製の20枚のパネルが2段に組まれて設置されております。高さは約2m程あり、地面は砂利の混じった土で、南開橋の壁面に設置されております。

小金井公園
小金井公園(東京都小金井市)

東京都小金井市にある小金井公園(こがねいこうえん)のウォールクライミング施設(登はん壁)はわんぱく広場のわんぱく山中腹にある遊具です。壁面は上下2面に分かれており、登る場所により難易度が異なっております。

北町公園
北町公園(東京都国分寺市)

東京都国分寺市にある北町公園(きたまちこうえん)にあるクライミングウォール施設は、壁面に赤、緑、黄色のホールドが設置された、6歳から12歳が対象のウォールがあります。ウォールが設置された地面は砂場となっております。使うホールドの色を限定して登ったり、トラバースに挑戦してみたりと楽しみ方はいろいろです。

日光橋公園
日光橋公園(東京都福生市)

東京都福生市にある玉川上水緑地日光橋公園は玉川上水沿いにある緑地で、園内にはクライミングタワーが設置されております。高さは4m~5m程の高さがあり、難易度の異なる4面の壁面があります。本格的なクライミングウォールで子供達が利用するのは厳しい感じです。周囲にはベンチや四阿が設置されております。

大泉橋戸公園
大泉橋戸公園(東京都練馬区)

東京都練馬区にある大泉橋戸公園 (おおいずみはしどこうえん)のクライミングウォールは園内の入口ゲート付近のわんぱく広場内に設置されております。ウォールには両面にホールドが設置されております。高さからして子供用の遊具だと思いますが、それなりに難易度が高そうです。